大陽紙業株式会社は信頼を包み、時代を装う、包装資材のトータルサプライヤーです。

会社概要Company's Profile

会社概要
会社名   大陽紙業株式会社
所在地   大阪府守口市佐太中町6-18-1
電話   06-6901-5431 
FAX   06-6901-5391
代表者   代表取締役社長 大津晴一
資本金   4,000万円
従業員数   69名
創業   昭和12年4月(1937年4月)
営業品目   段ボール・パッキンケース製造販売
会社の沿革
昭和12年 4月   創立。昭和6年に、山菱の別会社として、資本金100万円を以って、大陽紙業株式会社を設立。
昭和23年 10月   戦災後、一部復旧なるシングルコルゲートマシンの操縦を開始。
昭和25年 9月   ジェーン台風の風水害により、此花区四貫島より東淀川区南江口町に工場移転。同時に資本金300万円に増資。 
昭和29年 3月   資本金1,200万円に増資。
昭和35年 11月   東淀川区南江口町より守口市佐太中町6-18-1に移転。同時に資本金1,500万円に増資。
昭和37年 11月   日本工業規格表示許可工場となる。 
昭和40年 3月   資本金3,000万円に増資。
昭和53年 7月   資本金4,000万円に増資。 
昭和56年 10月   コルゲートマシンをオートメーション化へ。 
昭和58年 9月   リサイクル推進を図り全自動宵梱包処理機設置。 
昭和59年 5月   新社屋完成に伴いOA化による事務合理化を進める。
昭和62年 8月   コルゲートマシン広巾化及び集中制御装置完備。
昭和62 9月   オフコンを導入し受注から売上までシステム化する。
平成2年 1月   全自動集中制御盤付4色フレキソフォルダーグルア設置。
平成4年 11月   門真納税署より優良申告法人に認証。 (初回)
平成7年 4月   全自動2色フレキソダイカッタ設置。
平成7年 8月   全自動集中制御盤付4色フレキソフォルダーグルア設置。
平成9年 11月   門真納税署より優良申告法人の表敬を受ける。
平成11年 5月   製版内製化のため印版製版機設置。 
平成11年 10月   ISO9002を取得。品質システムの確立を行う。 
平成13年 11月   新幸機械製4色印刷機を導入し事務所とのオンライン化を進める。
平成14年 3月   コルゲータドライエンドを生産性品質向上の為更新。 
同時に事務所とのオンライン化を図り工程管理を行う。
平成14年 9月   ISO9001:2000年度版へ移行。
平成14年 11月   門真納税署より優良申告法人の表敬を受ける。
平成18年 4月   全自動集中制御盤付4色フレキソフォルダーグルア設置。
平成18年 12月   コルゲートマシンウェットエンドの改修。
平成19年 11月   全自動製糊装置の更新。
平成19年 11月   門真納税署より優良申告法人の表敬を受ける。
平成20年 10月   大阪府警より平成20年度の防犯功労者表彰を受ける。
平成21年 3月   レンゴー株式会社よい資本参加を受ける。
平成21年 11月   コルゲータスリッタースコアラ及び生産管理装置の更新。
平成22年 8月 ISO9001:2008年度版へ移行。
平成24年 11月 門真税務署より優良申告法人の表彰を受ける。
平成25年 4月 4色フレキソフォルダーグルアにロボットアーム増設及び更新。
平成25年 8月    コルゲートマシン及びスタッカー更新。
平成26年 4月    排水処理施設の更新。
平成27年 1月    コルゲートマシンウェットエンドの更新。
平成27年 8月    全自動集中制御盤付3色フレキソフォルダーグルア更新
平成28年  1月    全自動集中制御盤付4色フレキソフォルダーグルア更新
平成28年 1月    コルゲートマシン ブレーキスタンドの更新。
平成28年 3月    コンピューター基幹システムの更新。
平成29年 6月    FSC@森林認証COC認証を取得。
平成30年 5月    コルゲートマシン ダブルフェーサの更新。
平成30年 11月    門真税務署より優良申告法人の表彰を受ける(第6回)

組織図
組織図